2010/11/21

米長期金利上昇の影響は?

米国10年国債金利週足。↓

20101121us10yearbondweek

結構上昇しました。ドル指数週足。↓

20101121usdallindexweek

節目到達で上昇一服。ここを上抜ければトレンド転換か。ドル円週足。↓

20101121usdallyenweek

こちらも,節目到達で上昇一服。オレンジラインまでの上昇はありか。
CRB週足。↓

20101121crbweek

ドル高で反落。緑ラインは,下抜ける可能性あり。WTI週足。↓

20101121wtiweek

随分長い間,もみ合ってます。80ドルを割れるかが,ポイント。
ニッケル。↓

20101121nickelweek

かなり下げています。これが,他の商品価格下落の先行指数となるか?
長期金利上昇の傾向が今後も続けば,やがて株式市場も調整局面となるでしょう。今後は,金利動向に要注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/14

米国長期金利上昇の異変?

米国の金融緩和で,リスク指向が進んだ各市場。しかし,先週末は大きく反落しました。その中でも,長期金利の上昇が要注目です。米国10年債金利週足。↓

2010111410yearbons

FRBによる国債買い入れが実施されたにもかかわらず金利上昇の怪。売ったのは誰?まあ雇用統計改善を受けた売りが出たと見るのが自然でしょう。
ドルインデックス週足。↓

20101114dallindexweek

こちらは,上昇。米国債が売られる一方,ドルが買われる,という展開。チャート的には,もう少し,ドルが買われる余地あり。ドル円日足。↓

20101114dallyenday

こちらも,節目まで反発。先週は,アイルランドソブリンリスクと米長期金利上昇で,ユーロ<円<ドル の展開。ソブリンリスクが本格化すれば,来週は,ユーロ<ドル<円 の展開もあり。最後に,CRB指数。週足。↓

20101114crbweek

どう見ても,これは,売りサイン。今週は弱含みか。
以上のように,先週末に出た相場転換のサイン。今週も継続となるか。注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/23

各市場 小さな反落サインはより明確に

先週は,商品市場米ドル指数VIXのチャートに,小さな反落サインが出ていることを指摘しました。その後の動きを見てみましょう。まず,米ドル指数日足。↓

20101022usdallindexday

78以上まで急騰し,その後下げました。反転の狼煙となるか?米国10年債金利日足。↓

20101022ustnoteday

一時,2.6%まで急騰,その後,一服しています。WTI日足。↓

20101022wtiday

一時,80ドル割れまでいきましたが,25日線付近から反発して終了。最後に,ゴールド,シルバーレシオ週足。↓

20101022goldsilverweek

陰線ですが,コツンときました。これも,反転の狼煙となるか?
以上のように,多くの市場に,先週点灯した小さな反落のサイン。今週は,より明確なサインとなっています。この弱気サインが,米国株にも点灯するのか? 来週の注目点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/17

粘り腰の各市場に小さな反転サイン

粘り強い米国株につられるように じゃぶじゃぶのリスクマネーが,各市場へ流れ込んでいます。そんな中,前回,各市場が チャート的の節目に差しかかっていることを指摘しました。その後の動きを見てみましょう。まず,CRB日足です。↓

20101016crbday

勢いよく上昇し,大陰線アップサイドイグゾーションの売りサインか?
チャートはありませんが,週足では,上昇一服の迷いの十字線になっており,サインは出ていません。
VIX(恐怖指数)日足。↓

20101016vixday

先週から もう一段下げてから,コツンときました。小さな反転サインUSドル指数 の 日足。↓

20101016usdallday

同じく,一段下げて,コツン。週足で見ると・・・↓

20101016usdallweek

結構,強力な節目で,コツンと来てます。ドル円は,こんな感じ。週足です。↓

20101016dallyenweek

79円ちょうどくらいまでは,行きそうです。米国10年債 金利 日足です。↓

20101016us10ytnot

これまた,一段下げて,コツン。
以上のように,今週の各市場は,一段とリスク選考が進みましたが,節目で日足レベルの反転サインが出ています。これらの,サインは,週足レベルの節目で点灯しており,ある程度大きな調整に発展する可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/10

各市場,節目に突入。一斉反転の可能性も

ドル安,商品高,株高,債券高の流が続き,楽観が支配しています。しかし,多くの市場が,チャート的に節目に入ってきました。思わぬ落とし穴,一斉反転はあるのか?まず,米ドル指数週足です。↓

20101010usdallindexweek

ドルが売られ,商品が買われる展開となっていますが,76あたりが,節目です。反転の可能性あり。米国10年債金利週足。↓

20101010us10bondweek

まだ,低下余地があるようにも見えますが,2009年2.0%と今では状況が違います。通貨の信用が揺らぐ中,現在値が下限と見ます。WTI原油日足。↓

20101010wtiday

10月5日の大陰線は,売りサインにも見えます。
金鉱株指数日足。↓

20101010xauday

こちらも,先週末,大陰線が出現。売りサインか?
恐怖指数(VIX) 月足。↓

20101010vixmonth

これも,緑ラインの節目上。恐いと言われる9月以降の秋の相場。ここまで意外な程,順調ですが,そろそろ一波乱あるかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/14

各市場はリスク回避モードへ

今回はその他の市況を見てみます。まず,VIXの日足チャートです。↓

20100813vixday

ピンクラインを突破し,上昇モードに転換したように見えます。次の節目は28あたり,ここを抜ければ危険水域です。次にリアルゴールドプライスの週足です。↓

20100813realgoldweek

しばらく金価格が調整していましたが,ここに来て再び上昇してきています。加えて,原油価格が調整モードに入り,リアルゴールドプライスは急上昇してきました。節目の緑ラインを突破し,次の目標は,オレンジラインとなります。
次に米国の長期金利です。↓

20100813tnoteday

低下が止まりません。安全資産と言われる米国債にマネーが待避しています。最後にダウの日足です。↓

20100813usdouday

75日線が越えられず,4日続落。急落前の休憩にも見えます。
以上のように,マネーは,リスク資産から撤退傾向にあります。この流が来週も続くのか?来週の市況は波乱を要警戒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

いよいよ正念場の世界市場

今日の日経平均は380円安と今年最大の下げ幅。5月27日の安値まであと100円足らず。いよいよ正念場です。安値を割ったら買いポジションは一旦手仕舞うのが賢明でしょう。今日は,株式以外のチャートを見てみます。まず,リアルゴールドプライスの週足です。↓
20100607rgoldweek

既にリーマンショックの時と同じところまでアップしてきました。ソブリンリスクを受け,紙幣への不信任の側面があります。
次は恐怖指数,VIXのチャートです。↓

20100607vixweek
こちらは,リーマンショックの時と比べれば,まだ低いですが,じわじわと近づいてきています。ソブリンリスクの恐怖は,企業破綻とは桁が違うので,ドル暴落ともなればリーマンショックを超えてはねあがるでしょう。もしかしたら,今年の秋あたり・・・不気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/16

金鉱株 上昇モードへ

金価格最高値更新が話題になっています。さて,金価格の上昇と言えば,恩恵を受けるのは金鉱株。こちらも買われていますが,最高値更新とはなっておらず,金価格と比べると出遅れています。そんな中,先日紹介したリアルゴールドプライスの動きを見てみましょう。次の週足チャートを見てください。↓

20100516realgoldweek

直近高値を抜けて上昇モードにあります。金価格が最高値を更新する中,原油価格が調整入りしているので当然です。リアルゴールドプライスの上昇はこれからが本番ではないでしょうか。では,金鉱株は買いか?ということで,金価格,リアルゴールドプライス,金鉱株の相関チャートを作ってみました。週足です。↓


20100516goldanalisis_2

2008年末の暴落時や今回の金価格や金鉱株の上昇に先行してリアルゴールドプライスが動いているように見えます。金価格やリアルゴールドプライスの上昇にここまで遅れているように見える金鉱株の価格。ここからリアルゴールドプライスが急上昇するなら,金鉱株バブル!となるかもしれません・・・・
そんなことを夢見て金鉱株ファンドを所有していますが,為替リスクが頭痛の種(ドル安で利益が相殺される)
また,金鉱株の株価変動は金価格よりも,はるかに大きいので注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/02

恐怖指数(VIX)の上昇

前回はリアルゴールドプライスのチャートを見ましたが,今日は恐怖指数(VIX)の動きを見てみます。次のチャートをご覧ください。
20100501vix

リアルゴールドプライスほどの勢いは感じられませんが,こちらも長期下降トレンドの抵抗線を試すところまで上昇してきています。明日の日本株はGW休みですが,NYの動きには要注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/01

リアルゴールドプライス上昇中

金価格をCRB商品指数で割った値を,リアルゴールドプライスと言い,真の金の価値を示すと言われています。(金鉱株の先行指数としても用いられます) 有事に買われる金。だから,リアルゴールドプライスの上昇は,信用不安の高まりを反映しています。リアルゴールドプライスは,リーマンショックではねあがった後,株価の回復に逆行して,長期下降トレンドにありました。しかし,最近の欧州を中心としたソブリンリスクが高まる中,じわじわと上昇中です。まず,次の週足チャートを見てください。

20100501realgold

先週のNY株の下落を受けて,下降トレンドラインの上限まで上昇してきました。ピンクのラインです。
また,次の日足チャートを見てください。

20100501realgoldday

上値,下値を切り上げてきており,ゴールドマンショックで窓をあけて上昇,直近高値を超えて,さらなる上昇の勢いを感じさせます。このまま上昇していくのであれば,NY株も調整入りとなるでしょう。来週の相場の注目点の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他コラム | 商品・その他 | 外国株 | 日本株 | 為替