« 米長期金利上昇の影響は? | トップページ | 日本株は節目まで反発 »

2010/11/21

米中株式市場は下げ渋る

先週の米中の株式市場の動きをおさらいします。まず,ダウ平均日足。↓

20101122usdowday

ピンクライン(上昇トレンドのフェアバリュー)まで急落して反発。25日線を微妙に上回って終了。かろうじてトレンドは崩れていません。週足だと・・・↓

20101122usdowweek

やや下ヒゲの十字線13週線で反発したかっこう。もう少し,調整が必要なように見えます。陰線の後の十字線は売りか。SP500 週足。↓

20101122sp500week

こちらは,2週連続陰線13週線までは下げそう。ナスダック 週足。↓

20101122nasdaqweek

緑ラインで反発。2週連続陰線。もう少し下げそう。最後に上海週足。↓

20101122shanhaiweek

こちらも,2週連続陰線13週線タッチで反発です。けっこう下げました。そろそろ反発してもよい水準。ETF買ってみようかな。
今週は,もう少し下げそうな米国。下げ止まりそうな中国という感じでしょうか。

|

« 米長期金利上昇の影響は? | トップページ | 日本株は節目まで反発 »

外国株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/37772597

この記事へのトラックバック一覧です: 米中株式市場は下げ渋る:

« 米長期金利上昇の影響は? | トップページ | 日本株は節目まで反発 »