« 日本株は節目に到達 | トップページ | リバウンド上限到達 今後のシナリオ(日本編) »

2010/09/23

リバウンド上限到達 今後のシナリオ(米国編)

ダウ平均は,月曜日の高値が10,800ドルをつけ,リバウンド上限の想定値を超えてきました。シナリオの変更が必要なのかを考えます。まず,ダウ日足。↓

20100923usdouday

現在上げ一服と言った感じです。相場の転換点を作成中との判断も可能か?
SP500の日足チャート↓同様の動きです。

20100923sp500day

これは,再上昇へのエネルギーをためているようにも見えるなぁ...ダウの月足。↓

20100923usdoumonth

とても重要なトレンドラインにタッチしているのが分かります。売買高の減少が顕著です。まあ,トレンドラインを上抜ければ増加に転じるでしょうが。
さて,今後のシナリオ その1。弱気編 週足です。↓

20100923usdouweekbear

次に シナリオ その2 強気編,同じく週足。↓(シナリオ微調整となります)

20100923usdouweekbull

新たな目途は,11,280ドル。さて,どちらのシナリオが有力か?今週末のNY市場に注目です。

|

« 日本株は節目に到達 | トップページ | リバウンド上限到達 今後のシナリオ(日本編) »

外国株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/36887357

この記事へのトラックバック一覧です: リバウンド上限到達 今後のシナリオ(米国編):

« 日本株は節目に到達 | トップページ | リバウンド上限到達 今後のシナリオ(日本編) »