« リバウンド上限到達 今後のシナリオ(日本編) | トップページ | 日本株は月曜の上げ幅に注目 »

2010/09/26

米国株は,トレンド転換か 誤差の範囲か

金曜日のNYダウは,200ドル近い上昇下降トレンドラインを上抜けてきたようにも見えます。ダウ平均週足チャートです。↓

20100926usdouweek

微妙です。まだ誤差の範囲で,判断がつきません。もし,4月高値を目指すとしても,ここらで一旦,調整をはさむ可能性は,高いとみますが・・・・日足チャートも見てみましょう。↓

20100926usdouday

金曜日は,どうしてあんなに上げたのかな?踏み揚げ?ピンクラインを上に抜ければ,次は,10,900~11,000が節目かと。
SP500の週足チャートです。↓

20100926sp500week_8

トレンドラインに到達していません。現在,1月高値緑ライン付近です。ここではね返される可能性はあるでしょう。
ナスダック週足。↓

20100926nasdweek_2

これも,オレンジラインには到達していません。緑ラインは節目になりえるでしょう。
以上,米国株は,リバウンド,予想上限を若干超えてきましたが,現在,節目上にあり,明確なトレンド転換には至っていません。ここが戻り天井となる可能性も否定できません。
最後に,上海総合指数の日足です。↓

20100926chainaday

弱いです。75日線タッチで勢いよく再上昇かと思ったけど,そうはならず。もたつく様子は,かろうじて踏みとどまっているようにも見えてきました。もう一段,下を試すかも。

|

« リバウンド上限到達 今後のシナリオ(日本編) | トップページ | 日本株は月曜の上げ幅に注目 »

外国株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/36934495

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株は,トレンド転換か 誤差の範囲か:

« リバウンド上限到達 今後のシナリオ(日本編) | トップページ | 日本株は月曜の上げ幅に注目 »