« 米国株は下降トレンド継続 | トップページ | 米株急落 まだ下値余地たっぷり »

2010/08/22

崖っぷちの日本株

政策期待でなんとか9,000円台で踏みとどまっている日本株,木曜日の上昇で期待させておきながら,金曜日の急落・・・と,小康状態が続いています。
日経平均の日足を見てみましょう。↓
20100822nikkeiday

緑ラインが抵抗帯になってきました。25日線75日線ともしっかり下向き,金曜の上ヒゲ陰線は嫌な雰囲気です。月曜は下げて始まりそうです。
次はTOPIXの日足です。↓

20100822topixday

ピンクラインのように,しっかり安値を切り下げ,明確な下降トレンドとなっています。TOPIXを日経平均の先行指数とすれば,来週は日経平均も9,000円割れの可能性高し。
日経平均の週足です。↓

20100822nikkeiweek_2

ピンクラインがサポートすれば,来週は8.800円くらいでしょうか。バッドニュースが飛び込めば,8,500円~8,000円あたりへの急落もありか。
最後にドルベースの日経平均(日足)↓

20100822nikkeidaydoll_2

米株次第ですが,米株が弱含みな状態では,最低でもピンクラインまで下落する可能性が高いでしょう。9,000円の強固な節目は,まさに崖っぷち。ここを割れば,一気に売り物が増えるでしょう。外国人は売り越し基調。信用評価損率は,-17%貸借倍率超高水準。需給環境はかなり厳しい状況です。一旦,セリングクライマックスがないと簡単には上げていかないのではないでしょうか。

|

« 米国株は下降トレンド継続 | トップページ | 米株急落 まだ下値余地たっぷり »

日本株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/36296699

この記事へのトラックバック一覧です: 崖っぷちの日本株:

« 米国株は下降トレンド継続 | トップページ | 米株急落 まだ下値余地たっぷり »