« 日経平均リバウンドの目途 | トップページ | 大幅反発で米国株は強弱感対立 »

2010/07/17

為替はユーロ安からドル安へ

今日は為替相場を見てみます。欧州のソブリンリスクから,米景気指数の悪化に注目が移り,ドル安が進行中。
言い換えれば,円>ドル>ユーロ から, 円>ユーロ>ドル への変化。いずれにしても,円は高くなる運命のようです。まず,ドル円の週足チャートです。↓

20100717usenweek

ドルは11月安値 84円79銭を目指す展開。ここを割れずに切り返せば,三尊底形成で長期トレンド転換,というシナリオもありですが,今それを言う人は皆無に近い感じ。弱気一辺倒です。11月安値を割れれば,一気に81円~80円といったレベルが見えてきます。これは,日本株にとってもかなりのダメージ。米株安と重なれば,2番底どころか,底割れも・・・ そのレベルではさすがに,為替介入があるでしょうが。恐ろしいシナリオです。

ユーロ円の月足チャートです。↓

20100717yuroenmonth

さすがに,コツンときた感じですが,戻りは弱いです。今後も戻りは元気なさそう。しばらく,もみあいレベルでしょうか。
最後に急落があったら買ってみたい,オーストラリアドルの月足です。↓

20100717ogenmonth

ふたたび,株暴落となれば,65~60円 への下げはありでしょうが,その時は絶好の買いチャンスかも。

|

« 日経平均リバウンドの目途 | トップページ | 大幅反発で米国株は強弱感対立 »

為替」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/35783155

この記事へのトラックバック一覧です: 為替はユーロ安からドル安へ:

« 日経平均リバウンドの目途 | トップページ | 大幅反発で米国株は強弱感対立 »