« 売りに回った外国人 | トップページ | リバウンド終了のタイミングへ »

2010/06/13

上昇トレンドに転換?は楽観過ぎ

再び上昇を試し始めた市場。先週の下落を2番底として上昇トレンドに転換するとのアナリスト予想も出始めました。しかし,それは楽観的に過ぎるのではないでしょうか。次のチャートはNYダウの日足です。↓
20100612usdowday

まずは,25日線へのチャレンジとなりますが,緑ラインの抵抗帯は結構強力に見えます。突破しても,75日線も控えています。この75日線近辺にはピンクラインも下げてきています。好条件が重なってもこの10,700ドルあたりが限界と見ます。そこから,下げ始めれば見事,三尊天井の完成。
このシナリオを日本株にあてはめてみましょう。日経平均の日足チャートです。↓
20100612nikkeiday

25日線タッチが,9900円。75日線タッチが,10500円あたりとなります。
ところで,個別株では,電機や半導体関連に注目しています。今回の調整局面では,下げも大きかったですが,反動も大きいです。いち早く底打ちし,底値から20%の反発。次のチャートはSUMCOの日足です。↓

20100612sumcoday

28%下げて,21%の反発。まさにジェートコースターです。

|

« 売りに回った外国人 | トップページ | リバウンド終了のタイミングへ »

日本株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/35236184

この記事へのトラックバック一覧です: 上昇トレンドに転換?は楽観過ぎ:

« 売りに回った外国人 | トップページ | リバウンド終了のタイミングへ »