« いよいよ正念場の世界市場 | トップページ | 上昇トレンドに転換?は楽観過ぎ »

2010/06/07

売りに回った外国人

弱気の分析ばかり続きます。最近の日本株は,外国人が徐々に売りにまわり,個人や年金関連が買い支えるといった構図です。次のチャートは,日経平均をドルに換算したものです。↓

20100607nikkeiday

すでに今日,5月27日の安値を割り込んでいます。日経平均も,安値を突破され,下落するとなると・・・次の週足チャートを見てください。↓
20100607nikkeiweek

9,000円の節目は過去何度も意識され,かなり強固に見えます。が,NYダウが9,000ドル割れとなれば,外国人売りも加速,直近の買いで,個人投資家の信用倍率もはねあがっており,投げ売りも加わり,あっさり突破される可能性も。その時の支持線は,8700円あたりとみます。

|

« いよいよ正念場の世界市場 | トップページ | 上昇トレンドに転換?は楽観過ぎ »

日本株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/35123140

この記事へのトラックバック一覧です: 売りに回った外国人:

« いよいよ正念場の世界市場 | トップページ | 上昇トレンドに転換?は楽観過ぎ »