« 日本株,下げ止まっても戻りは弱そう | トップページ | NY株急落でリバウンドは終了か »

2010/05/30

暴落のリバウンドはどこまで

日本株は先週,木曜日に安値を更新し,直近高値からの下落率はついに17%に達しました。しかし,その後反発を開始し大きめの陽線をつけ,さらに金曜日は窓を空けて寄りつきました。その後はやや失速し,陰線をつけて終了しました。さて,このまま,リバウンドしていくのか,それとも,また下落が始まるのか?次のチャートは日経平均の日足です。↓

20100530nikkei225day

安値からのリバウンドは金曜の高値で5%弱。10日移動平均線付近で失速しました。先行してリバウンドした中国市場など,いくつかの市場のチャートを見ても,そろそろ上値が重くなりそうなものが多くなっています。金融を取り巻く懸念材料は多く,今までのように勢いよくリバウンドとはいかないとみます。今後は,欧州不安に加え,アメリカでも徐々に悪材料が増えてくるのではないでしょうか。特に住宅担保証券の買い取り停止による影響が気がかりです。安易に買いポジションを膨らませるのは危険ではないでしょうか。

|

« 日本株,下げ止まっても戻りは弱そう | トップページ | NY株急落でリバウンドは終了か »

日本株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/34961584

この記事へのトラックバック一覧です: 暴落のリバウンドはどこまで:

« 日本株,下げ止まっても戻りは弱そう | トップページ | NY株急落でリバウンドは終了か »