« 円安トレンドへ転換か?それとも,だましか | トップページ | 日経平均調整のめどは? »

2010/05/05

NYダウ225ドル安 調整のめど

夕べのNYは225ドル安。25日移動平均線で一旦リバウンドした後,下に抜けてきました。一旦,調整入りとなるのでしょうか。その場合のめどは?今日はSP500のチャートを見てみます。まず,日足チャートを見てみましょう。
20100505ussp500day_3

とりあえずは,ピンクラインの1150ポイントが目安に見えます。(ダウでは,10740$あたり) でも,金融危機大底からのリバウンドが一旦終了したとすると・・・週足チャートを見ると様相が一変します。

20100505ussp500week_2

ここまでの下げがノイズと言えるほどの下げにしか見えず,ここからさらに暴落と言えるほどの下げがあっても不思議ではありません。例のフィボナッチの比をあてはめてみると・・・61.8%が緑ラインの1010ポイント(ダウなら9,430$)。50%がオレンジラインの946ポイント(ダウなら8,864$)となります。ここまで下がれば市場にはかなり悲観的な雰囲気が漂うでしょう。さらに38.2%なら・・・まあ,大きなバッドニュースがない限り,今は考えられませんが。


リーマン・ショックの2008年後半に+461万円の投資収益 金融恐慌の中でも勝ち続けるための株式投資術セミナーDVD

|

« 円安トレンドへ転換か?それとも,だましか | トップページ | 日経平均調整のめどは? »

外国株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/34530258

この記事へのトラックバック一覧です: NYダウ225ドル安 調整のめど:

« 円安トレンドへ転換か?それとも,だましか | トップページ | 日経平均調整のめどは? »