« 投資判断(4)コモディティーに買いサイン | トップページ | 長期展望(10)反騰相場到来か »

2008/11/22

投資判断(5)週足と月足で見る日本株リバウンド目途

リバウンド相場が起こる前提で,上値目途を探る。

まず週足で見てみよう。13週線近辺の9500円が最初の抵抗帯。抜ければ,10000円→1100円→1200円が節目となる。米ダウが$10000なら,日経平均は11000近辺まで行くかもしれない。

20081122_3

次に月足で見てみよう。 やはり,9500円→10000円→11000円→12000円が抵抗帯。9月線は12000円近辺とはるか上にあり,いかに急激な下げだったかを示している。1200円までの反発は可能性が低い。20081122_4

9500円まではロングポジション。それ以上は徐々に整理し始め,10000円オーバーからはロング・ショート。12000円近辺ではショートポジションだろう。

|

« 投資判断(4)コモディティーに買いサイン | トップページ | 長期展望(10)反騰相場到来か »

日本株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/25565645

この記事へのトラックバック一覧です: 投資判断(5)週足と月足で見る日本株リバウンド目途:

« 投資判断(4)コモディティーに買いサイン | トップページ | 長期展望(10)反騰相場到来か »