« 投資判断(2)大型株の下落 | トップページ | 長期展望(5)恐怖指数VIX »

2008/10/19

投資判断(3)為替 ドルの買い時

ドル円相場はドル安の進行を予想する声が多い。1$=90円近くへの予想もある。それに反して,松藤氏はドル高反転を予想する。バブル崩壊後の低金利時代,円は85円まで強くなった。今回のアメリカ発金融危機では,ドルが強くなると言う。一理ある。アメリカのFF金利は,十分下がりほぼ底値圏。今回の金融危機でも100円を割り込んだところでドル売りは止まった。チャート上では,月の安値と今回できれいな2番底となる可能性が高いとみる。 と,すれば今はドルの絶好の買い時。現在3万ドルの買いポジションをとっている。

20081020kawase

|

« 投資判断(2)大型株の下落 | トップページ | 長期展望(5)恐怖指数VIX »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/24605926

この記事へのトラックバック一覧です: 投資判断(3)為替 ドルの買い時:

« 投資判断(2)大型株の下落 | トップページ | 長期展望(5)恐怖指数VIX »