« 読書週間に ~偶然と必然の間~ | トップページ | 偶然と必然の間③ ~アガスティアの葉~ »

2006/11/26

偶然と必然の間② ~ソウルメイト~

今日はスピリチュアルな世界観の基本を紹介します

この世の出来事は偶然に左右されるのか。
それとも,すべてが決められた運命なのか。
スピリチュアルな世界観では,出来事には一つ一つに意味があり,すべてが起こるべくして起こります。

これでは運命に立ち向かう努力がむなしく感じられますね。占星術数秘術などの占いでは,努力を否定しているのでしょうか。。。

答えはNo。 むしろ,努力を勧めています。

人生は愛へと向かう学びの道のり であり,重要な出会いやイベントは宿命としてあらかじめセッティングされています。
魂は何度も生まれ変わり,学び続けますが,人生と人生の間には中間世と呼ばれる魂の状態があります。この時,魂は自ら次の人生のプランを立てます。誰の子として生まれ,誰と出会い,どんなイベントを経験し,何を学ぶか。そんな学びのためのプランを立てるのです。(残念ながら,そのプランは生まれた瞬間に忘れてしまいます)

たとえ挫折だらけのつらい人生でも,それは自分自身が「忍耐」や「努力」を学ぶためにセッティングしたもの。努力をやめた時,その人生での学びは失敗に終わり,課題は次の人生に持ち越されます。

人生で重要な意味を持つ出会いやイベントは日常のふとした瞬間に訪れます。なんとなく心引かれたり,どうしてもそう行動したくなったり。。。
純粋な心を保って生活していれば,人は重要な出会いに気付きます。しかし,不安や欲望に心を支配されていると,見逃してしまうことも。

人生は偶然か必然かと問われれば,答えはその間。そこには変えられない「宿命」。切り開く「運命」。周期的に変化する「運勢」があると考えます。

そして・・・

人生は,まるでオリエンテーリングのようなもの。

森の中には「偶然」に見せかけた「必然」のサインが仕掛けられています。そのサインを見逃せば,ゴールにたどり着く事はできません。この森でゴールを目指すことこそが,努力の正体であり,運命を切り開く行いなのです。

ところで,魂はグループを作って行動し,生まれ変わっても引かれあい,家族や恋人,親友として出会うということです。中でも特に結びつきが強い魂同士をソウルメイトと呼びます。
「会った瞬間に体中を電流が走り恋に落ちる」ようなケースはこれかもしれません。

なんとも美しく元気がでる話です。

|

« 読書週間に ~偶然と必然の間~ | トップページ | 偶然と必然の間③ ~アガスティアの葉~ »

その他コラム」カテゴリの記事

コメント

先日はお世話になりました。
まさに私の今の仕事は、偶然と必然の間から発生したもののような気がします。
とある方と、年賀状メールをしようとアドレスを交換し、
そこから人づてで今の仕事を始め、そしてここでコメントして・・・
ソウルメイトって素敵な言葉ですね。
私のまわりの人たちも同じ魂グループなんだぁと
思ったらジーンとしてしまいました。
ちなみに、先日私はソウルナイトで踊ってきました。
↑関係ないですね。すみません。

投稿: Keiko | 2006/11/26 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/4320590

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然と必然の間② ~ソウルメイト~:

» 占星術とはどんな占い [私の稼げる情報・気になる情報]
占星術とはどんな占いかを紹介します。雑誌やテレビなどでも星占いを見かけると思いますが、あれも占星術の一つですね。 [続きを読む]

受信: 2006/11/27 00:43

» 江原啓之の人生相談⇒江原啓之のスピリチュアル本でカウンセリング [江原啓之の人生相談⇒江原啓之のスピリチュアル本でカウンセリング]
江原啓之スピリチュアル本を読みました。あなたは「子どもに選ばれて」親になりました。 子育てで悩んでいた時期、何度も何度も読み返しました! [続きを読む]

受信: 2006/11/27 13:15

» 江原啓之の人生相談を考える [江原啓之の人生相談を考える ]
こんにちは。ひまわりです。太陽に向かってスクっと伸び、周りの人々に元気を与えられる存在になれたら幸せです。 [続きを読む]

受信: 2007/01/07 18:30

« 読書週間に ~偶然と必然の間~ | トップページ | 偶然と必然の間③ ~アガスティアの葉~ »