« 七転び八起き | トップページ | 金子みすゞとユビキタス »

2006/09/10

グーグルムーンでフラクタル

グーグル・ムーン」を知っていますか。
グーグル・マップの月面版です。
アポロ11号で人類が初めて月面に着陸した日
(7月20日)に合わせて公開されました。
ちなみに火星版のグーグルマーズもあります。

グーグルムーンでは,グーグルマップと同じ感覚で
月の衛星写真が見られます。現在,見られる範囲は月の一部に限られますが,2069年には月面着陸100周年を記念して月全体の地図を公開する予定だそうです。月旅行の時代を想定して,月にあるお店の電話番号や営業時間も分かるようになるという話も。

さて,このグーグルムーン。ちょっと変わった視点
で見てみました。

月面にはクレータが一杯。倍率を少しずつ拡大して
いくと,拡大するたびに新しく小さなクレータが見
えてきます。つまり,どこまで拡大しても同じ様な図形が見えるわけです。
これは部分と全体とが同じ形になっているからで,
このような性質を自己相似性と言い,そのような
図形の事をフラクタルと言います。

フラクタルな図形はリアス式海岸や樹木,雪の結晶
など自然界のあらゆる場面に出現するため,宇宙の基本的な構造ではないかと考えられています。

人間は約60兆の細胞で出来ていますが,その一つ一つにDNAがあり,その人を構成するすべての情報が記録されています。これも一部が全体を表すという意味でフラクタルと言えます。
さらに進めて考えると,「私達の体には,全宇宙の
情報が記録されているかもしれない」という事にな
りますが,果たして真実はいかに。

また,図形や立体だけでなく,時間もフラクタルだ
としたら,一瞬一瞬が,その人の人生すべてを表現
していることになりますね。真偽はともかく,その
ように一瞬を大切にして生きたいものです。

さて,話をグーグルムーンに戻します。
倍率を最大にするといきなりチーズが出現します。
これって素直に笑えばいいのでしょうかねぇ。
なにせ,グーグルの社員は,シリコンバレーのベスト・アンド・ブライテストと言われる天才集団。    そのジョークも深読みしたくなります。

 参考 : 「宇宙のゆらぎ・人生のフラクタル」 

       

|

« 七転び八起き | トップページ | 金子みすゞとユビキタス »

その他コラム」カテゴリの記事

コメント

お月見はグーグルムーンでやりました

投稿: クワガタ | 2006/10/10 13:43

グーグルムーンとても面白いですね将来的にはウサギ方のクレーターが見えるようになってほしいですね。

投稿: クワガタ | 2006/09/15 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/3390885

この記事へのトラックバック一覧です: グーグルムーンでフラクタル:

» グーグルマップ(地図)【はなまる情報】 [はなまる情報マーケット@はなまる生活応援隊]
いつもコメント・トラバ応援有難うございます。今回はグーグルマップ(地図)についてはなまる情報をご紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007/03/21 22:47

« 七転び八起き | トップページ | 金子みすゞとユビキタス »