« 冥王星と金子みすゞ または 科学者と詩人 | トップページ | グーグルムーンでフラクタル »

2006/09/02

七転び八起き

《七度転んで八度起き上がる意から》多くの失敗に
もめげず,そのたびに奮起して立ち直ること。
               (大辞泉より)

七回しか転んでいないのに八回起きるというのは
無理なので,これは精神論です。(当たり前か)
失敗した人を励ます為のことわざですが,8回以上
転んだ人には効果がないと思われます。
逆に最も効果があるのは,3~6回の転倒者でしょ
う。1~2回の転倒者にこれを使うと,「自分はそ
んなひどい状態に見えるのか」とかえって傷つけて
しまう可能性があります。

もし,実際に7回も転べばその精神的ストレスは
相当なもので,そこまで強靱な精神力を持つ人は
滅多にいないと思われます。

また,視点を変えれば,7回も転んでしまう人は,
ちょっと転び過ぎです。
多くの場合,人は行動の前に計画を立てますから,
その過程をはぶく猪突猛進型か,計画が甘いか,
でなければ,よっぽど運が悪いかでしょう。
精神力で乗り切ることも大切ですが,事前に転ばな
いための対策が必要です。

と言っても,必要以上に転ぶ事を減らせるだけで,
人間,不幸や失敗から完全に逃れることはできませ
ん。だから,大切なのは,そこから学ぶ姿勢。
「転んでもただで起きない」精神です。

「人間万事塞翁が馬」極端な喜びや楽観,悲しみや悲観を控え謙虚に生きるのも大切かもしれません。

|

« 冥王星と金子みすゞ または 科学者と詩人 | トップページ | グーグルムーンでフラクタル »

その他コラム」カテゴリの記事

コメント

僕は七回転んだら、六回しか起きません。

投稿: a public | 2006/09/27 18:25

僕は七転八倒です。

投稿: ジャミラ | 2006/09/04 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/3292955

この記事へのトラックバック一覧です: 七転び八起き:

« 冥王星と金子みすゞ または 科学者と詩人 | トップページ | グーグルムーンでフラクタル »