« エントロピーとアインシュタイン② | トップページ | 王監督と山際淳司,そしてヘミングウェイ »

2006/08/06

スタバのようなミルクの泡

少し難しい話が続きました。
今日は柔らかくて固いお話。。。

スターバックスで初めてカプチーノを飲んだ時,
ミルクの泡が生クリームのように固くてしっかりして
いるのにビックリ。
どうしたらこんな泡が作れるのか。
当然のごとく自宅のエスプレッソマシンで挑戦。
以下,試行錯誤の末の結論です。

①乾いた蒸気になるまで蒸気を出しながら待つ
②ミルクは冷えているものを使う
③ミルクはたっぷり使う

文章にすると大したことありませんが,試行錯誤の末の結論です。この泡をスプーンですくってエスプレッソの上に乗せれば,スタバのようなカプチーノの出来上がり。
香ばしく苦いエスプレッソと,ほんのり甘いミルクの              泡が絶妙です。

     エスプレッソブック―基本技術とアレンジドリンク

|

« エントロピーとアインシュタイン② | トップページ | 王監督と山際淳司,そしてヘミングウェイ »

その他コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/2954647

この記事へのトラックバック一覧です: スタバのようなミルクの泡:

« エントロピーとアインシュタイン② | トップページ | 王監督と山際淳司,そしてヘミングウェイ »