« 惑星に惑う | トップページ | 冥王星と金子みすゞ または 科学者と詩人 »

2006/08/22

駒大苫小牧-早実 甲子園に思う

第88回全国高校野球大会の決勝戦は延長15回の
末に引き分け再試合。37年ぶりのことだそうです。
注目の的は双方のエース,田中投手と斉藤投手。
緊迫した投げ合いは球史に残る名勝負でした。

「スポーツはすべてのことを,つまり,人生って
 やつを教えてくれるんだ。」
これは,ヘミング・ウェイの言葉。

そんなスポーツが教えてくれる物の中に,「物事に
は流れがある」があります。
「流れを読み,つかみ,逆境に耐える」という事。
「ピンチの後にチャンスあり」「人間万事塞翁が馬」
もこれにつながる言葉です。

ところで,最近,スピリチュアルな世界観や人生観
が注目されています。そこでは,宇宙には基本的な
法則が幾つかあり,それに沿った生き方をすること
で,みんなが幸福に生きられると考えます。

そんな,スピリチュアル関係の本で,物事に流れが
あることを「循環の法則」と呼んでいました。
人生には変える事ができない「宿命」,自分で切り
開く「運命」,循環する「運勢」があると言います。
「運勢」は波動を繰り返します。季節や地球にある
生き物や物質は循環します。人の行いもまた,すべ
てつながっていて,自分に返ってきます。
そんなことを表すのが,「循環の法則」です。

数々のピンチを切り抜けて投げ続けた甲子園の二人は「循環の法則」を身を持って体験したのではないでしょうか。

 「去りし夢,神宮の杜にかすみ草」

これは,プロ野球選手,大杉勝男さんが引退会見で詠んだもの。大杉さんは,通算本塁打486本。本塁打王と打点王2回の大選手。
性格は直情型ですが,誠実で天真爛漫。その野球
人生は波瀾万丈でエピソードには事欠かない選手
でした。4番打者を務めながら,不整脈を理由に突然の引退。そして肝臓ガンにより47歳の若さで逝去します。

循環の法則は,無常と表裏一体。
大杉さんの活躍と人柄を知れば,無常を詠む歌も
生きる勇気を与えてくれるから不思議です。

     人生に奇跡が起こるスピリチュアル・ガイド―本当に幸せな人が知っている52の法則    

 注)神宮の杜:神宮球場付近の森(ヤクルトスワロ
          ーズ本拠地)
   かすみ草:大杉さんが自らを例えた花

|

« 惑星に惑う | トップページ | 冥王星と金子みすゞ または 科学者と詩人 »

その他コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/3167345

この記事へのトラックバック一覧です: 駒大苫小牧-早実 甲子園に思う:

« 惑星に惑う | トップページ | 冥王星と金子みすゞ または 科学者と詩人 »