« 知の休日 | トップページ | おいしいコーヒーを求めて »

2006/07/29

エスプレッソマシン

コーヒーが好きです。
雨の上野公園を散策し,
東京芸術大学の美術館で日本画展を鑑賞。
校内の食堂で昼食を取り,食後のコーヒーに感激。

香ばしく,表面に茶色の泡。苦みの中に絶妙の甘さが感じられます。
今では,よくありますが,
エスプレッソマシンで淹れたものでした。

芸術鑑賞の余韻も手伝い,時間の流れが
一気にスローダウンしたように感じました。

その後,その味を自宅で再現すべく試行錯誤。
現在のエスプレッソマシンは2台目です。

Briel社の「ファーストクラス」 (ES16JW)は,
小さめでおしゃれな外観,
抽出圧力も十分で値段も手頃。
もちろんミルクの泡立てもでき,
コストパフォーマンスが高い製品です。

さて,おいしいコーヒーを求めて
試行錯誤は続きます。
次回は豆や淹れ方についてお話しします。

     Briel ポルト エスプレッソ・カプチーノメーカー (ES16JW-F)

|

« 知の休日 | トップページ | おいしいコーヒーを求めて »

その他コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/2847559

この記事へのトラックバック一覧です: エスプレッソマシン:

» エスプレッソ [ヨーロッパの食文化]
エスプレッソエスプレッソ(espresso)は、コーヒーの一種で、イタリアやフランスではもっともよく飲まれるコーヒーである。非常に濃い、こくのあるコーヒーで、イタリアで“Caff閨hといえば、普通これをさす。エスプレッソマシンという専用の器具を用いて、深煎りのコーヒー豆に蒸気圧をかけて液を一気に抽出...... [続きを読む]

受信: 2006/08/08 02:41

« 知の休日 | トップページ | おいしいコーヒーを求めて »