トップページ | エスプレッソマシン »

2006/07/26

知の休日

五木寛之さんのベストセラー「知の休日」,
現在の新書ブームのはしりの頃の作品です。

忙しいサラリーマン。
休日にいかにリフレッシュするか。
だらーっと寝て過ごすのはかえって逆効果。
ちょっと知的好奇心を満足させるような過ごし方が
一番リフレッシュできるそうです。
(読書,芸術鑑賞などなんでもOK)
確かにそんな気がしますね。

五木寛之さんと言えば,癒し系の作家。
肩の力を抜いて流れに身を任せて生きることを
勧めています。
「大河の一滴」の次のフレーズは印象的。

  「人は大河の一滴」
  それは,小さな一滴の水にすぎないが
  大きな水の流れをかたちづくる一滴であり,
  永遠の時間へと向かうリズムの一部なのだ…

本の紹介に限らず,
お気に入りの人,物,場所を題材に,
「知的好奇心を満足させて賢く元気になる」
そんなエッセイを綴っていきたいと思います。

         知の休日―退屈な時間をどう遊ぶか         大河の一滴

|

トップページ | エスプレッソマシン »

その他コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/2810065

この記事へのトラックバック一覧です: 知の休日:

トップページ | エスプレッソマシン »