« エスプレッソマシン | トップページ | エントロピーとアインシュタイン① »

2006/07/31

おいしいコーヒーを求めて

今日は豆と淹れ方の話です。                           エスプレッソ用のコーヒー豆は,
普通の豆より深く煎ってあります。
深入りできる豆は品質のよいものに限られるので
値段は高めになります。

スターバックスなら「エスプレッソロースト」や
「イタリアンロースト」,
タリーズなら「エスプレッソクラシコ」,
ドトールなら「ヨーピアンブレンド」を愛飲してます。

京都の老舗,イノダコーヒーにもエスプレッソ用の
豆がありました。おいしかったので,また飲みたい
のですが,オンラインショップで確認したところ
販売されていませんでした。店舗で購入できるの
か不明です。

タリーズには,エスプレッソマシン用にパックされた
豆もあります。1杯分ずつパックされたものを開いて
セットするだけで飲めるのでたいへん便利です。

店に置いてある豆は,だいたい200gの袋ですが,
100gから購入可能です。
挽いてしまうと,どんどん風味が落ちるので
最長でも2週間で飲みきる量を挽いてもらいます。
グラインダーがあれば,自分でも簡単に挽けます。
グラインダーは,1000円くらいから手に入り,
スターバックスのものでも,4000円です。

さて,マシンでコーヒーを淹れる時は,淹れ過ぎない
ように気をつけます。大さじ1杯の豆に対して小さめ
のコーヒーカップ半分程度(90ml)がよいでしょう。
それ以上淹れると苦みが出てきてしまいます。
濃い場合にはお湯で薄めればOK。

「以上でおいしいコーヒーの完成!」
と言いたいところですが,やはり,芸術大学で飲んだ味には,今ひとつ,いやふたつくらい足らない気がします。

結局,それは,味以外のもの。その場の雰囲気や
心のありようということになりそうです。
いつも,おいしいと感じる心の状態でいることが大切
ということですね。
どうやら,それをマニュアルにすることはできそうも
ありません。

|

« エスプレッソマシン | トップページ | エントロピーとアインシュタイン① »

その他コラム」カテゴリの記事

コメント

美味しいコーヒーですかー、僕は眠気覚まし程度にしか飲みませんが・・・。それでも少しでも美味しいほうがいいですもんねー。あなたの美味しいコーヒーの探求はマダマダ続きそうですね・・・。
コーヒーは心で飲むものだと思いませんか?

投稿: いつかのパソコンマニア | 2006/09/04 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134841/2878956

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいコーヒーを求めて:

« エスプレッソマシン | トップページ | エントロピーとアインシュタイン① »